目新しい成分

小林製薬のエディケアに使用されている成分は、ピクノジェノールという天然の松樹皮エキスとアミノ酸です。

 

今までこういうサプリメントといえば使われている原材料はマカとかすっぽんエキスとかそういうもののイメージがありました。
ところが「松の樹皮」といえば珍しいなと思いました。

 

ただこの松、ただの松ではありません。
フランスの南西部海岸に生育する松でプロアントシアニジンや40種類以上の有機酸を豊富に含んでいるものだそうです。
そのために13世紀頃から健康にいいものとして利用されてきたといいます。

 

最初に見つけた人はすごいなといつも思いますね。
松の木の皮なんて、どうして利用してみようと思ったのでしょうか。

 

いつも思うことですが、こういうサプリメントの開発は昔から人々に利用されていて「効き目がある」とされている素材を検証することから始まるのでしょうね。
そういう情報を世界中から集めてくるのも大変なことだなと思います。

 

ピクノジェノールとアルギニンの組み合わせはアメリカで特許を取得したものだそうです。
健康志向の強い人が多い印象のあるアメリカですからこのような研究も盛んなのだろうなと思っています。
少しでもいいものを、とこういう情報に敏感な人たちが安心して世界中からの「効果のある素材」を試せるのは研究熱心な人たちのおかげだと言えるでしょう。

 

美容でも健康でもこれからは少しでも長い間、実年齢よりも若々しく元気でいたいという人がもっと増えるでしょうから、こういうサプリメントも新しいものが続々と登場するのだろうなと思います。

 

エディケア実感